カムカムってなんだろう?

Q&Aで回答します Q.21~Q.23

カムカムは、地球上でわかっているすべての植物の中で、ビタミンCが最も多く含まれており、美容と健康にとって大変注目されています。ビタミンCはレモンの60倍以上、ポリフェノールもたっぷり含んでいるカムカムを勉強していただければ幸いです。

  • Q.21
  • カムカムはとてもビタミンCが多く含まれていると言われていますが、何か具体的に比較していただけませんか? それとビタミンC以外に何かからだに良い成分があるのでしょうか? 身近な食品と比較できますでしょうか?
  • A.21
  • すでに、カムカムの素晴らしさについてご回答いたしましたが、天然ビタミンCは、レモンの約60倍、アセロラの約2倍もあり、さらに抗酸化作用の強いポリフェノールが豊富に含有しており、赤ワインと比べますとなんと10倍以上の成分量になります。
    ただし、カムカムの果汁を加工した原料(濃縮還元果汁)を使って生産しているほとんどのカムカム商品には、ポリフェノールは少ないようです。 たとえば購入の目安として、カムカム商品に使われているカムカムの原料に注意してください。
    カムカム成分比較表へ >>
  • Q.22
  • カムカムはどうしてそんなに素晴らしい成分を有する果物になるのでしょうか?
  • A.22
  • カムカムの自生しているところ、また栽培地の周辺には必ずと言っていいくらい河があります。とくに自生しているところのカムカムは、3~4ヶ月間は河の水に浸かっていますので、アマゾン河奥地からカムカムの栄養になる自然の肥料がどんどん流れ込んできます。
    また栽培地も河川が近くにあり雨期になると洪水や増水により自然の肥料が運ばれてきます。このように自然の力によってカムカムは驚異的な成分を有する果物になっていくのではと思います。
    しかし水があまり入らない土地での栽培は水管理、施肥や剪定に力を入れて行かなければならない。カムカムの驚異的成分は、大自然の恵みの連鎖増幅によって生まれたと思います。

  • Q.23
  • カムカムは安全な果物でしょうか?

  • A.23
  • とても安全な果物です。自然もののカムカムには、一切農薬にさらされることがありませんので、JAS協会「(社)日本農林規格協会」が行う品質基準よりも安全かと思われます。 しかし、栽培ものも一部入ってきますので、アマゾンカムカム社は一定期間毎に独自に農薬検査を実施し徹底した食の安全を確保をしています。 残留農薬の分析は、多成分同時定量分析を実施しています。 弊社輸入のカムカム果汁の分析は、ニュージランドAgriQuality社で分析しています。(264種類の農薬の有無を分析しました結果、農薬は検出されませんでした。)

お問い合わせ

[メール受付]24時間・年中無休 ☎06-6852-2210 [受付]平日10:00~18:00 FAX06-6852-2251(年中無休)